博打との死闘

博打のヒリつきに狂い借金を重ねていく実話

ギャンブルは麻薬

2008年12月の時点での借金を整理した

 

借入310万

借入件数5件

毎月の支払い21万

 

真面目に働いて35万(社会保険・交通費抜き)

21万を返済して残りは14万

14万の内訳・交通費2万・家賃6万・光熱費1万駐車場2万

この時点で11万、年金と社会保険はどうにかなると思ってほっぽといた

 

 

まずいな…

3万で生活するのか…

正月は帰省するのはやめよう…

 

ある日の朝、パチンコが打ちたく金目の物か売れるモノがないか物色している最中に1本の電話が鳴った

 

何となく嫌な予感がするも電話に出た

 

私『はい…』

 

『あっ、クロ様のお電話でしょうか?』

私『はい、そうですよ(面倒くさそうに)』

 

『アイクの者ですが、いま時間は大丈夫でしょうか?いまキャンペーン期間中でして審査した結果、20万円の増額が可能になりましたがどうしましょうか?』

 

ん、なんかこのパターンは前にも経験しているぞ(心の中でガッツポーズ)

『そうですね…(悩んだフリをして)

ATMの近くに寄ったら増額させてもらいますね』

 

電話を切った瞬間に速攻で原付に乗りフルスロットルで近所のATMに行き20万を下ろしている自分がいた…

(アイクの借入は70万であったがこれで90万まで膨れたか…)

 

待てよ、この20万をコスモカードに返せば一件借入業者が減るな…

 

よし、少しづつ減らそう

 

と20万を財布に入れて返済しに行く途中に…

 

なんと!(北斗の拳ラオウ)イベントのパチ屋を発見…

 

こ、これは…

 

ちょっとだけ様子を見るか…

 

気がつくと『CR北斗の拳ラオウ』を打っていたのだ…

 

 

f:id:crockett:20200808141036j:image

 

 

そして閉店まで闘い7万も溶けていた…

 

パチンコで負けたときは、家に帰る途中いつも自己嫌悪に陥る

 

『なんなの、なんで?なんで?返済する予定の金を北斗に7万も入れてるの?これヤバいよ、財布の中身は全部借りたお金だよ、ねぇ、分かってる?どうするんだよ…』

 

 

これがパチンコ依存症の恐怖なのだ…

 

 

無論、次の日は残りの13万でリベンジするも…

結果はラオウに惨敗…

 

 

金が無くなるまで奴隷のごとく投資と店内の徘徊を繰り返すのだ、自分で分かっていてもヤメられない、借金の相談なんか誰にも出来ない…

苦しい…泣きそう…

自分が悪いのは十分に理解している…

 

『パチンコは麻薬』

 

さて、マジで支払いがヤバくなってきた…

 

借入330万

借入件数5件

毎月の支払い22万

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ギャンブルの借金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村